タイトルロゴ
ゴミだしカレンダーボタン 避難場所案内 校歌

ふきだしアイコン熊本市の新着情報

熊本市HPより)

インフォアイコン武蔵校区の概要

武蔵校区は、北区の東部に位置し、校区の西側には九州縦貫自動車道、校区の南側にはJR豊肥本線や県道337号熊本菊陽線が通っています。
 もともと丘陵地帯・農業地帯であったこの地を高度成長期の1960年代末頃、熊本県(県住宅公社)主導で大規模な住宅地開発が計画され、県下有数の大団地になり、武蔵小学校が設立されました。
 武蔵ケ丘団地の造成当時は、校区を東西に走っている武蔵中央通りを中心に商店街やスーパーが立ち並び、人口増加とともに急激な発展を遂げました。現在は商業の中心地が光の森周辺へ移ってしまい、武蔵中央通りが通過点となってしまっているものの、ニュータウンとして形成された町並みは生活に必要な教育・医療・商業施設が整い交通の便も良く住みやすい校区です。

【武蔵校区の人口と世帯】 年月01日現在
○人口計 0人 (男0人 女0人) 
○世帯数 0世帯

ダウンロードアイコンマップダウンロード

マップ

武蔵校区マップ(PDF)
発行:2021/08/13
※商用目的のダウンロードは禁止します!

インフォアイコン武蔵校区の主なスポット

smapへ